モデル別人気アイテム

RS6

超ーーーハイパフォーマンスなパワートレインに、quattroシステムで唯一無二な存在の”RS6”です。ストック状態でもそのバフォーマンスはスーパーカーも真っ青なほどですが、そこから更にパフォーマンスフアップをご希望される方が多いことに驚きです。当店では 4B & 4F & 4G と歴代モデル全てにおいて多くのカスタマイズ実績があります。

4G RS6 4F RS6 4B RS6

4G RS6(1)

4G RS6

1KW ハイトアジャストスプリング

対角にあるショックアブソーバーのオイルを制御することでロールを軽減させるDRC付きのドライブセレクトを活かしてローダウンと言えば、”KW コイルオーバースプリングKIT “が定番です。スプリングレートも柔らかいのでのり心地も驚くほど◎です。スピードレンジが高い方は”スタビライザー&スタビリンク”を併用することで更に楽しい走りになります。

4G RS6(2-3)

1MTM Mキャントロニック

純正CPUにカプラーONながらブースト圧・点火時期そして唯一 燃料補正までしっかりと対応するサブCPUです。安全なパワーアップには燃料増量が必須ですが、燃料補正を行なっているカプラーONタイプは”MTM Mキャントロニック”だけです。書き換えタイプにも匹敵する性能は、マッピング変更だけでタービン交換まで対応できることがこのアイテムの能力の高さを証明しています。パワーフィーリングも排気量が大きくなったような印象で乗りやすく速いッと定評です。

1AWE Tuning S-FLO インテークシステム

限られたスペースで低〜中回転でのトルクと中〜高回転でのパワーを両立できる吸気系チューニングアイテムと言ったら”AWE Tuning S-FLO インテークシステム”しかありません。4,000rpm以上でのレスポンスアップにも大きく貢献します。もちろんカーボン製のエアインテークとBOXなども綺麗な造りでボンネットを開けるのが楽しみになります。”MTM Mキャントロニック” “アクラポビッチ フルエキゾーストシステム”との組み合わせも◎です。

4G RS6(4-5)

4アクラポビッチ フルエキゾーストシステム

フロントパイプからセンサー&リアマフラーまで全てチタン製で構成されるフルエキゾーストシステムです。その高いクォリティと雑音のないチタンエキゾーストサウンドはアクラポビッチでなければ実現できない至高のエキゾーストです。テールエンドはオートクレープ製法のカーボンを採用していて、カーボン&チタンの組み合わせは最高のマテリアルチョイスです。”MTM Mキャントロニック” & “AWE Tuning S-FLO インテークシステム”とセットが交換する方がほとんどです。

5cpm ロアフォースメント

Audi Sport GmbH でアップグレードされたシャシを持つRS6ですが、フロアを適度に補強することでサスペンションが本来の動きをすることで乗り心地にも貢献しながらシャープなハンドリングにも繋がります。Avantボディはリアセクションの開口部が大きいので、全くノーマル車に装着しても、大口径のホイール &タイヤに装着しても効果大です。”百害あって一利なし”の逆で、”百利あって一害なし”のアイテムです。

4G RS6(6-7)

6EUROCODE スタビライザー & AS Sport リジットスタビリンク

純正サスペンションと組み合わせてもヨシ、定番アイテムの”KW コイルオーバースプリングKIT “と組み合わせてもヨシ、その他のサスペンションと組み合わせてもヨシ・・・とRS6のサスペンションチューニングを完成するためには必須アイテムとなる強化スタビライザーとスタビリンクです。装着することで驚くほどシャープなハンドリングに変化し、コーナーリングスピードが飛躍的にアップします。

7AS Sport フロントスポイラー

前面投影面積と最低地上高への影響を最小限に、ダウンフォースを確保する形状となっているカーボン製フロントスポイラーです。RS6で到達するフルスピードレンジで十分にテストを重ねた上で、その力に対応するためにバンパーを脱着してボルト&ナットで装着するタイプです。

4G RS6(8-9)

8HRE 鍛造ホイール

ハードな走りでは純正ホイールでも強度的に対応できないRS6ですからホイール選びはデザインだけでなく、強度などの性能面でもお勧めできるモノは限られてきます。そんなRS6ユーザーから圧倒的な支持があるのがアメリカ発の鍛造ホイール”HRE”です。NCマシンから削り出される美しいモノブロックデザインワークと高いパフォーマンスはプライスレスです。

9AS Sport 車高調サスペンション

スプリング交換だけでは実現できない領域での “しなやか”かつ”剛性感のある” サスペンションを求めて開発された車高調サスペンションです。その走りを追求するために汎用性のある直巻スプリングではなく、RS6/ RS7のためだけに前後のスプリングまで設計するという拘りようです。それによってコーナングだけでなく、トラクション性能も大幅に向上し、全領域でご満足頂ける脚になります。

4F RS6(1)

4F RS6





























4B RS6(1)

4B RS6